HDMI端子がない車でもOK!カーナビでAmazon Fire TV Stickを使おう!

当ページのリンクには広告が含まれています。
HDMI端子がない車でもOK!カーナビでAmazon Fire TV Stickを使おう!
HDMI端子がない車でもOK!カーナビでAmazon Fire TV Stickを使おう!

こんにちは。車載ガジェッターのatchk( @tsukattemita)です。

Amazon Fire TV Stickをカーナビで使いたいけれど、カーナビに「HDMI」端子がない!

とお嘆きの方、諦めるのはまだ早いです。

カシムラ HDMI/RCA変換ケーブル」を使えば、その悩みは解決できるかもしれません。

私が使っているパナソニックのカーナビ「ストラーダ CN-F1SD」であれば、
オプションのケーブル「CA-LAV200D」を使うことで、「外部入力」が出来るようになります。

そこに「カシムラ HDMI/RCA変換ケーブル」を繋げれば、「Amazon Fire TV Stick」が使えるようになるんですね。

カーナビのモニタで動画ストリーミングサービスを見る事ができるのはもちろん、
接続の仕方によっては後席モニターでも見ることができますので、
家族みんなで映画やドラマ、アニメを楽しめちゃうんです。

柚子

車に乗っているみんなで、映画を見ながらワイワイガヤガヤって最高ね!

私が持っているカーナビ「ストラーダ CN-F1SD」に限らず、
外部入力できるカーナビであれば、同様に使えると思いますので、ぜひ挑戦して見てください!

atchk

静かな車内もいいけど、
みんなで一緒に映画を観れば盛り上がるし、渋滞だって怖くないぜ!

柚子

運転手以外はね。

目次

カシムラ HDMI/RCA変換ケーブルってどんなアイテム?

カシムラ HDMI/RCA変換ケーブルってどんなアイテム?
カシムラ HDMI/RCA変換ケーブルってどんなアイテム?

カシムラ HDMI/RCA変換ケーブル」は、カーナビの「外部入力」端子に接続する変換ケーブルです。

HDMI入力端子がない!なんていう車でも、
外部入力端子があればHDMI機器が接続できるようになります!

特に「Amazon Fire TV Stick」との連携が素晴らしく、
まるで専用に作られているかのように綺麗に収まります。
(多分専用に作っているんでしょう笑)

この商品について

  • ストリーミングデバイスの電源接続用にmicroUSBケーブル (10cm) 付属。
  • USBポート付で、ストリーミングデバイスの電源を取れます。
  • コンパクト設計、配線集約で、車内への設置がスッキリ。
  • RCAビデオ入力に対応したカーナビで、Amazon社製fire tv stickが観れる
  • NTSC/PAL映像切り替えスイッチ付で、様々なモニターに対応。
  • 著作権保護:HDCP対応
  • 動作環境:温度0-40℃
Amazonから引用

側面にUSBポートと「NTSC/PAL」の切り替えスイッチ

側面にUSBポートと「NTSC/PAL」の切り替えスイッチ
側面にUSBポートと「NTSC/PAL」の切り替えスイッチ

USBポートが1つ付いているので、「Amazon Fire TV Stick」にも簡単に給電することができます。

また、「NTSC」と「PAL」の切り替えスイッチが付いているので、
モニターを選ばない安心感があります。

一点注意していただきたいのが「画質」について。

大元はHDMIなんですが、RCA接続でアナログに変換するのでデジタル画質ではありません。

ただ、カーナビや車載モニターくらいの画面サイズであれば、
そこまで気にするものではないかもしれませんが、

画質を気にする方は注意してください。

4極ミニプラグの仕組みと選び方

4極 AV端子変換ケーブル(メス)
4極 AV端子変換ケーブル(メス)

カーナビの外部入力端子が「AUX」等の4極ミニプラグの場合、
別途「4極 AV端子変換ケーブル(メス)」を準備する必要があります。

これがまた厄介なシロモノで、たくさんの規格があるんですね。

規格によって「映像」「音声右」「音声左」「アース」の並び方が異なる。
規格によって「映像」「音声右」「音声左」「アース」の並び方が異なる。

4極の内訳は下記です。

  • 映像
  • 右音声
  • 左音声
  • アース

一見単純そうに見えるんですが、規格によって並び方が違うんです。

当然、間違った規格の「AV端子変換ケーブル」を購入しても使えません。

ちなみに私は規格の存在を知らずに、一つ無駄にしました。

自分の車の「外部入力」端子がどんな規格なのか、事前にしっかり確認してくださいね。

Amazon FireTV Stickが綺麗に収まります。

Amazon FireTV Stickが綺麗に収まります。
Amazon FireTV Stickが綺麗に収まります。

いかがでしょう。

Amazon Fire TV Stick」が綺麗に収まっていますね。

一見、専用品に見えるかもしれませんが、HDMI出力のガジェットであれば繋がります。

Switchを繋げることもできますが、カーナビの画面では小さすぎて操作しづらかったです。

車でゲームをやりたいなーとお考えの方は、
大きめのポータブルテレビを車載すると幸せになれます。

下記の記事を参考にしてみてください。

記事:19インチ車載ポータブルテレビの魅力を解説!フルセグ対応のおすすめモデルを徹底レビュー

気になる画質は?

画質はやや荒いが、カーナビのモニタ程度のサイズであれば気にならない。
画質はやや荒いが、カーナビのモニタ程度のサイズであれば気にならない。

アナログ接続なので、デジタルに比べると画質は劣ります

接続するモニターが大きければ大きいほど、その差は顕著になりますが、

10インチくらいのモニタであれば、「まあ良いんじゃない」くらいには収まるんじゃないかと。

後席モニターにも問題なく映るので、車内がエンタメ空間に変わる。
後席モニターにも問題なく映るので、車内がエンタメ空間に変わる。

家族みんなでドライブする際のエンタメとしては、最高の環境になります。

みんなで一緒に見る映画やドラマって楽しいですよね!

ただ、一人で車中泊した際に使いたいという場合は、余計なコストは掛けず、iPad等の「タブレット」を使った方がいいかもしれません。

そのあたりは使い方によりますので、色々検討してみてください。

また、車内で動画ストリーミングサービスを利用するには、インターネット環境が必要です。

スマホのテザリング機能を活用するのもいいですし、専用のWiFiルーターで車内にWiFi環境を構築してしまうのも便利です。

車内のWiFi環境構築については下記2つの記事で詳しく紹介しています。

HDMI端子が無い車でもOK!カーナビでAmazon Fire TV Stickを使おう!まとめ

今回は「Amazon Fire TV Stick」をカーナビに繋げたいけど、車に「HDMI」端子がない!と悩みを抱える方への解決策として、「カシムラ HDMI/RCA変換ケーブル」をご紹介しました。

外部入力が可能なカーナビであれば、「カシムラ HDMI/RCA変換ケーブル」を接続すれば、「Amazon Fire TV Stick」が利用できるようになり、車内で動画ストリーミングサービスを楽しむことができます。

後席モニターやヘッドレストモニターが設置済であれば、みんなで一緒に映画やアニメ、ドラマが楽しめるので、車の中が盛り上がること間違いなしです。

外部入力対応のカーナビであれば利用できるので、是非挑戦してみてくださいね!

atchkでした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次