超コンパクトで強力!AstroAIの超小型エアーコンプレッサー徹底解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
超コンパクトで強力!AstroAIの超小型エアーコンプレッサー徹底解説
超コンパクトで強力!AstroAIの超小型エアーコンプレッサー徹底解説

こんにちは。車載ガジェッターのatchk( @tsukattemita)です。

タイヤの空気入れって、意外と面倒くさいですよね。

しかし、タイヤをパンクさせないためにも、自転車であれば2週間に1度くらいは、タイヤに空気を入れておきたいところです。

「めんどくさいから、また今度でいっか」

と思ってしまうこともありますが、空気入れをサボると結果的にタイヤがパンクし、修理代が数万円になることもあります。

最悪ですね。

対策としては、タイヤの空気圧を適正に保つことなんですが、手動のポンプを使うと疲れるんですよね。

休みの日にのんびり空気を入れるならまだしも、平日の出勤前に気づいたところで、すぐに対応するのは難しい。

そこで提案です。

「空気入れが面倒くさい!」とお悩みの方におすすめなのが、「AstroAIの超小型エアーコンプレッサー」。

電源を入れてノズルに挿し、ボタンを押すだけで空気入れが完了する超小型のエアーコンプレッサーです。

ペットボトルサイズの超小型なので、どこにでも持ち運んで使うことができます。

また、充電式なのでいちいち電源を繋ぐ必要がない

思い立ったらササっとタイヤの空気を入れちゃえます。

5,000円以内に収まる超低価格も魅力ですね。

AstroAIの超小型エアーコンプレッサー」は、自転車だけでなく、クルマやバイクのタイヤの空気を入れもOK

さらには、バスケットボールやビニール製のプール、浮輪にも利用できる高い利便性。

AstroAIの超小型エアーコンプレッサーがあれば、「空気を入れる」ほとんどの作業が自動化できます。

私も使っていますが、本当に便利ですよ!

あの「シュポシュポの重労働」から解放されようではありませんか。

そんなわけで、今回はAstroAIの超小型エアーコンプレッサーをご紹介します!

柚子

エアーコンプレッサーって、工場で使うあのでかい機械?

atchk

今回紹介するエアーコンプレッサーは、持ち運びもできる超小型で充電式だ。
利便性が高いから一家に一台あると助かるぞ。

柚子

自転車の空気入れはもちろん、クルマやバイクのタイヤ・ボール。
夏場に使うビニール製のプールや浮き輪もOKよ。

目次

AstroAIの充電式超小型エアーコンプレッサー

AstroAI充電式小型エアコンプレッサー
AstroAI充電式小型エアコンプレッサー

AstroAIは自動車と家庭用品を中心に扱っているブランドです。

タイヤインフレーターと計測機からポータブル掃除機やミニ冷蔵庫までの範囲の製品を扱っており、デザイン哲学は至ってシンプルです。

実用的な用品や製品を開発して、誰でも使用できることを実現します。

リスクを取る、限界に挑む、人生を楽しく過ごすように、最適な製品を提供します。

AstroAI公式サイトから引用

AstroAI充電式超小型エアーコンプレッサーのスペック

AstroAI充電式小型エアコンプレッサーの付属品
AstroAI充電式小型エアコンプレッサーの付属品

AstroAI充電式超小型エアーコンプレッサーのスペックは以下の通り。

用途自転車タイヤなどの気圧補充
気圧範囲0-1000kPa、 0-150PSI
電源タイプ充電式バッテリー(バッテリー付き)
対応ノズル仏式&米式&英式
サイズ24.2 x 7.4 x 7.6cm
付属品本体に収納
充電式バッテリーバッテリー内蔵(1500mAh×3)
出典 Amazon

英式・米式・仏式のノズルに対応

「英式・米式・仏式」のノズルと言っても、分からない人も多いと思いますので詳しく説明しますね。

柚子

「ママチャリ」に使われているノズルが「英式」
一番見慣れているノズルね。

  • 英式ノズル
    いわゆるママチャリのノズルです。広く使われているため、部品が安く手に入りやすいノズルですが、空気圧が測定しづらく空気も漏れやすいのが特徴。
  • 米式ノズル
    自動車やバイクに使われているノズルです。頑丈で空気が漏れにくい構造が特徴。
  • 仏式ノズル
    ロードバイクタイプの自転車に使われるノズルです。高い空気圧を調整できますが、繊細な作りなので衝撃に弱いのが特徴。

本体は持ち運びに適した500mlのペットボトルサイズ

500mlのペットボトルサイズ
500mlのペットボトルサイズ

コンパクトで持ち運びに適した、超小型サイズのエアーコンプレッサーです。

500mlのペットボトルは長さ21.5cm。

それより少しだけ長い24.2cmです。

重量がわずか645gなので、自転車のドリンクホルダーに挿して持ち運ぶことができますよ。

充電式なので電源ケーブルを繋ぐ必要なし

モバイルバッテリーとして使えます
モバイルバッテリーとして使えます

1500mAh×3のバッテリーを搭載。

USBケーブルを使って充電しておけば、電源要らずで空気を入れることができます。

また、USB出力ポートが搭載されているので、スマホなどのモバイルバッテリーとして使えるのも便利ですね。

面倒な気圧単位は覚えなくていい

bar、kpa、psi、kg/cm2。

面倒な気圧単位は覚える必要なし!

自転車・バイク・自動車・バスケットボールの4種類に適した気圧がプリセットされているので、LED液晶に表示された自転車などの画像を選ぶだけでOK。

また、カスタムモードでもbar、kpa、psi、kg/cm2の単位が選択できるので、タイヤに記載された適正気圧で空気を入れることができますよ。

小さめのコンプレッサー音だが夜間は注意

エアーコンプレッサーとしては静かです。

ただし無音というわけではなく、「パパパッ」というコンプレッサー特有の高い動作音が響くため、夜間の使用には注意が必要です。

ノイズレベル80dbなので、日中の屋外使用であれば問題はないレベルの音と言えるでしょう。

※80dbは地下鉄の車内の音くらいの音量。

atchk

それなりに音はするので、夜間の使用は控えた方がいいかもしれないな。

ママチャリ(英式バルブ)に空気を入れるコツ

いわゆるママチャリの「英式バルブ」は、気圧を測ることができないため、実際にタイヤを触って空気の状態を確かめます。

ママチャリ空気入れのコツ
  • タイヤを指で押すと少し凹むくらいまで空気を入れる
  • 硬さのイメージは硬式テニスボール
  • 自転車に乗ったときのタイヤと地面の設置面は10cm程度がベスト

クルマやバイクのタイヤの空気入れもOK

ガソリンスタンドでタイヤの空気を入れる方が多いと思いますが、「AstroAIの超小型エアーコンプレッサー」があれば、自分で車のタイヤに空気を入れることができます。

プリセットは2.5barの気圧が設定されていますので、250kpaの気圧設定です。

225kpaにまで気圧が落ちたタイヤを、250kpaにするためにかかる時間はタイヤ1本あたり約3分程度

コンプレッサーを車に入れておけば、出先でも空気を補充することができますよ。

空気圧が気になったら、即補充できるのは安心ですね。

ただし、気圧0から空気を入れるには相当時間がかかるため、あくまでも補充用途として使うようにしてください。

AstroAIの超小型エアーコンプレッサー唯一のデメリット

メリットだらけの「AstroAIの超小型エアーコンプレッサー」ですが、一つデメリットがあります。

それは「ホースと本体の接続部」が熱くなること。

長時間にわたって空気を入れていると、かなり熱くなるので注意が必要です。

自転車タイヤの空気入れ程度であれば問題は無いのですが、クルマのタイヤの空気を入れる際はご注意ください。

柚子

かなり熱くなるから、接続部は触らないようにね!

「超コンパクトで強力!AstroAIの超小型エアーコンプレッサー徹底解説」まとめ

AstroAIの超小型エアーコンプレッサー」は、自転車の空気入れとしてはもちろん、クルマやバイクの空気入れとしても大活躍するアイテムです!

プリセット設定を使えば、自動で空気が入るのはもちろんですが、適正空気圧でオートストップする安心設計。

英式、米式、仏式のエアーノズルに対応しているので、これ一台あれば面倒な手動ポンプ式による空気入れや、ガソリンスタンドに行く手間から解放されます。

ペットボトルサイズで重量645gと非常に小型で軽量。

携帯して出先でタイヤの空気を補充できるので、いざという時の強い味方になってくれます。

タイヤの空気入れを面倒に感じる方におすすめのアイテムですね。

一家に一台あるとかなり重宝しますよ。

売り切れがちな商品なので、欲しい方はお早めに。

それでは、atchk(あっちけい)でした!

今回レビューしたAstroAIの超小型コンプレッサーはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次