【あるある】車通勤あるある15選をまとめてみました。

当ページのリンクには広告が含まれています。
【あるある】車通勤あるある15選をまとめてみました。

こんにちは。車載ガジェッターのatchk( @tsukattemita)です。

毎日の車通勤大変ですよね。長距離ともなると尚更です。

楽しいこともあるでしょうけど、イライラすることも多いですよね。

柚子

本当にお疲れ様です!

私もコロナの影響で、3年ほど前から車通勤に変えたんです。

千葉県北西部から東京都江東区まで毎日片道約35kmから40kmの道のりを、愛車「ノア」で走っています。

早朝5:00に出発するため、朝は道が空いていて1時間程度で会社に到着できるんですが、帰りはそうもいきません。

千葉県の慢性渋滞に巻き込まれますので、余裕で2時間はかかります。

これがまたつらい。

幹線を走ろうが、抜け道を探そうがどこも「車、車、バス、車」。

ただ、そこでイライラしても何も始まりませんので、「車通勤あるあるでも考えてみるか」と記事にすることにしました。

車通勤されている方にこの記事を読んでいただき、共感してもらえると嬉しいです!

柚子

車通勤って大変なのね。

atchk

4時間近く車を運転していると色々あるわな。

車の通勤時間を無駄にしたくない?ならaudibleはいかがですか?
Amazonのaudibleなら、通勤時間に読書ができます。
Amazonのaudibleについては、下記の記事で詳しくご紹介しています。

『中古車選びに自信がない・忙しくて検索できない』⇒代わって探します!
目次

車通勤あるある15選

その1 だいたい同じメンツが走っている

みんな同じ時間帯に出勤しているので、朝は同じ車と顔を合わせることが多い。

やや飛ばしがちな車を見かけると早々に先を譲り、いつも同じ道を走っている車が、裏道に入っていくのを見かけるとついていく。

相手の車も同じなので目と目で通じ合う関係に。

でも車を買い替えたときがお別れのとき。

【愛車探します】次のクルマは そうだ!ガリバーに聞いてみよう。

その2 バスの後ろに付くと戦慄

流れの中にバスが混じると、後続車両全体に戦慄が走る。

バス停の先がブラインドコーナーだったりすると、怖くて追い越しができない。

しかし後ろが並び始めると「早く行けよ」という重たいプレッシャーを感じるため、前だけでなく後ろも怖くなる。

その3 鏡面のタンクローリーの後ろは、自分の車が映って楽しい

鏡面に磨き上げたタンクローリーの後ろにつくと、車間距離が近くなりがち。

自分の車が鏡に映った感じになるので「俺の車かっこいいなぁ」と楽しくなって、いつまでもついて行きたくなる。

柚子

ホント、自分の車が大好きね。

その4 大型ダンプの後ろは譲り合い

大型ダンプ。

特に砂利を満載している大型ダンプは飛び石するので、真後ろについたら車間を開ける。

しかし、みんな同じ気持ちなので、誰も前に入ってくれない。

その5 曲名は知らないが、流行りの曲を知っている

音楽を聴くかラジオを聴くことくらいしかできないので、流行りの曲を知っている。

家族でテレビを見ている時など、流れてくる曲にすぐ反応するが、曲名や歌手名は知らない。

特に女性のグループは、全て同じグループに聞こえている。

atchk

歌詞も覚えて無いから、鼻歌で適当に歌うぞ。

その6 トイレの場所を熟知している

何があっても人間の尊厳だけは守りたいので、いついかなる場合でもトイレの場所はもちろん、時間帯によるコンビニの混み具合、緊急回避用の公園トイレの場所は押さえている。

atchk

トイレが近づいてくると、限界が加速するから注意な。

柚子

それでトイレに人が入ってたらどうすんのよ。

その7 同じナンバー・同じ車種が並ぶと少し恥ずかしい

並んだのが同じナンバーかつ同じ車種だったりすると、兄弟みたいでちょっと恥ずかしい。

でも気になるので必要以上に見ちゃう。

その8 信号ギリギリを切り抜けたと思ったら、後ろにもう一台いる

信号ギリギリで交差点を通り抜けたと思ったら、後ろにもう一台ついてきている。

場合によっては二台ついてきている。それアウトだろ!

ガリバーの中古車探しのエージェント

その9 一日の歩数「500歩」

一日の歩数「500歩」という健康アプリの数字を見て焦る。

ほっとくと確実に太るので、エレベーターを使わなくなったり、無駄に歩いたりするがすぐに飽きる。

その10 サンキューハザードに失敗

譲ってくれた車に颯爽とサンキューハザードを送ろうとするが、ハザードボタンがうまく押せずに焦り、なんだかよくわからない合図になる。

その11 信号待ちで真横に並ぶと気まずい

信号待ちで隣のレーンの車と、運転席が並んでしまうと気まずいので少しずらして止める。

気づくと停止線が2m以上先にある。

その12 フロントウインドウに虫がいると思ったら中にいて焦る

フロントウインドウに虫がついていると思い、風で飛ばそうとするが、よく見ると車内側にいて焦る。

柚子

窓を全開にして飛ばそうとするけど、謎の踏ん張りを見せるのよね。

その13 追い越そうとしたら先が詰まって戦線離脱

隣の車線が空いていると思って車線変更したら、先に停車している車を発見。

しかしすでに車間が詰まって戻るに戻れず、流れからフェードアウト。

その14 後ろに並んだ大型トラックが近い

後ろに並んだ大型トラックが、想像以上に寄せてくるのでルームミラーを見て焦る。

が、それが普通らしく別に怒っているわけではないらしい。

その15 信号待ち。青になっても前の車が進まない

スマホ?居眠り?進行方向の信号が青に変わっても一向に進まない前の車

なにもせず黙って待っていると、後ろからクラクションを鳴らされて焦る。

俺かよ!

【あるある】車通勤あるある15選をまとめてみました。のまとめ

「車通勤あるある」いかがでしたでしょうか。

他にもたくさんネタは転がっていますが、気が向いたらまたまとめてみようと思います。

車通勤していると頭にくる様なこともありますが、冷静さを失うと事故につながります。

怒っても自分が疲れるだけですので、どうか楽しいことで頭の中を上書きしてくださいね。

それでは今日もご安全に!

お気に入りの車なら、車通勤も楽しくなりますよ!

ガリバーなら保証充実+100位日以内なら返品もOKだから安心!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次