ステンレス喜平ネックレス:プラチナ購入前の最適な選択肢

当ページのリンクには広告が含まれています。
ステンレス喜平ネックレス:プラチナ購入前の最適な選択肢

こんにちは。レビューブロガーのatchk( @tsukattemita)です。

喜平ネックレスの魅力を知ってしまった方。

そんな方ならもちろん、プラチナ製の喜平ネックレスが欲しいなーとか考えちゃいますよね。

ゴールドも良いんですが、プラチナ製の喜平ネックレスは、スタイリッシュ&ラグジュアリー。

どんなスタイルにも合わせることができる、万能アクセサリーです。

でもちょっと待ってください。

サイズは大丈夫ですか?普段着ている服に合わせてみましたか?

プラチナ製喜平ネックレスは10万円を超える高額なアイテムです。

大失敗する前に、安価な「ステンレス製の喜平ネックレス」で、合わせておくと安心ですよ。

今回は、数千円で買える「ステンレス製の喜平ネックレス」をご紹介しますので、参考にしてください!

柚子

ゴールドやプラチナの喜平ネックレスは、もちろん知っているけど、ステンレス製なんてのもあるのね。

atchk

ステンレスには、丈夫で錆びない性質があるから、ネックレスの素材として適してるんだよな。安価とはいえ、侮れない美しさもある。

目次

ステンレスの喜平ネックレスを買うワケ

ステンレス製喜平ネックレス
ステンレス製喜平ネックレス

喜平ネックレスって、存在感があるから好きなんです。

「漢」って感じがしますよね。

安価なステンレス製とはいえ、喜平ネックレスには存在感があります。

首元を華やかにしてくれますので、ちょっとしたアクセサリーとして使えますよ。

とりあえず喜平ネックレスの感じを試してみたい!という方には「アリ」でしょう。

しかし、喜平ネックレス好きとしては、やっぱり「プラチナ製」が欲しい。

でも実店舗での購入は割高感がありますし、かといってネットショップじゃ心配です。

サイズが合わなかったら?持っている服に合わなかったら?

そこで登場するのが、「ステンレス製の喜平ネックレス

あ、なんだよ安物かよ!と思いましたね?

ステンレス製は確かに安いです。その価格は数千円。

しかし、プラチナ製ネックレス購入前の「合わせ」としては最強なんですよ。

どう最強なのかといえば、様々な太さ・長さを実際に着用して「合わせ」ることで、プラチナ製購入の事前調整ができます。

事前にしっかり合わせておけば、数十万円したのに失敗した!なんてことには、ならないはずです。

ゴールドと比較して、よりスタイリッシュなメタリックカラー

アンダーアーマーのパーカーと合わせてもイケる
アンダーアーマーのパーカーと合わせてもイケる

喜平ネックレスといえばゴールド。

しかしネガティブなイメージがあるのも間違いありません。
怖い人がつけている印象が強いですよね。

しかし、カラーがシルバーになるだけで見える印象も変わります。

何でもないパーカーを着ていても首元が映えますし、いやらしくも見えない。

私は草野球をやっているんですが、アンダーシャツの首元に輝く「喜平ネックレス」はカッコいい。

まさにスポーティ&スタイリッシュな雰囲気になります。

逆にスーツの首元から覗く「喜平ネックレス」は、怖すぎるのでやめておきましょう(笑

プラチナ製喜平ネックレスの魅力

プラチナ製ネックレスとして魅力なのはその価値!

2024年2月現在の価値は、4,500円/g!

また純度が高いので金属アレルギーになりにくい。

錆びづらく、白金の輝きが濁りづらいので、日常的に着けることができます。

喜平ネックレス界の王がゴールドならプラチナはクイーン

個人的おすすめは8面トリプルのpt850。やや細めにすると使い勝手がいいです。

喜平ネックレスのデザインについては「いのうえ」さんで詳しく説明されています。

ステンレス製喜平ネックレスのデメリット

では、ステンレス製の喜平ネックレスの「デメリット」について説明します。

安価で錆びにくい特徴のステンレスですが、やはり「安っぽさ」は拭えません。

はっきりいって、ホンモノのプラチナとは比較になりませんね

また、非常に軽いので重厚感は無く、安価であるがゆえに造りも荒い。

編み込みにもムラがありますし、留め金もショボい。

長く使っていけるネックレスでは無さそうです。

ただ、プラチナへの「合わせ」としてはこれ以上ない素材ですので、「いつかはプラチナ!」的なモチベーションは爆上げします。

まとめ | ステンレス喜平ネックレス:プラチナ購入前の最適な選択肢

プラチナ製の喜平ネックレスの、そのスタイリッシュでラグジュアリーな雰囲気は魅力ですよね。

しかし、非常に高価であるために、購入前には慎重に検討する必要があります。

そこで、オススメしたいのが「ステンレス製の喜平ネックレス」。

安価でありながら、耐久性に優れ、日常使いにも適しています。

ステンレス製の喜平ネックレスは、プラチナ製購入への「合わせ」として最適。

安価であるため、様々なサイズや長さを実際に購入して試すことができます。

ただ、ステンレス製の喜平ネックレスは、ちょっと安っぽいのがデメリット。

そこは、プラチナ購入へのステップとしての価値を見出しましょう。

今回は、プラチナ製喜平ネックレスへのステップアップとして、安価な「ステンレス製の喜平ネックレス」をご紹介しました。

遊び心がくすぐられる一面もありますので、「喜平ネックレス」に興味があれば、ぜひ一度お試しください。

意外な一面を見つけられるはずですよ。

それでは、atchkでした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次