【80系ノア・ヴォクシー】スマホ2台持ちにはスマホトレイがおすすめ!

当ページのリンクには広告が含まれています。
【80系ノア・ヴォクシー】スマホ2台持ちにはスマホトレイがおすすめ!
【80系ノア・ヴォクシー】スマホ2台持ちにはスマホトレイがおすすめ!

こんにちは。車載ガジェッターのatchk( @tsukattemita)です。

80系のノア・ヴォクシー・エスクァイアに乗っている皆さん。
スマホを2台持っていると「スマホの置き場所」に困りませんか?

車にスマホホルダーを2つ取り付ける。

一番ストレートな方法だとは思いますが、取り付ける場所にも限界がありますし、車から乗り降りする度に、2台のスマホを付けたり外したりするのは面倒……。

もっとい方法はないのか?

それがあるんです。

80系のノア・ヴォクシー・エスクァイアに乗られている方は、センターコンソール付近を眺めてください。

そこには、なんだか怪しい穴がありませんか?

何に使うんだかわからない、埃が溜まりがちな穴が。

そこにですね、スマホトレイを付けてしまうんですね。
ジャストサイズで非常に使いやすいスマホトレイを!

その名も「槌屋ヤック YAC SY-NV2」!

今回はスマホ2台持ちの80系ノア・ヴォクシー乗りに最適なスマホトレイ「槌屋ヤック YAC SY-NV2」をご紹介します。

どうぞ最後までお付き合いください!

手ぶらでスマホ2台を持ち歩くならこちらがおすすめ!

柚子

スマホって2台も必要?

atchk

プライベート用と仕事用で分けたり、1台をテザリング専用にしたりで2台は普通に使うぞ。

目次

80系ノア・ヴォクシー専用のスマホトレイ「槌屋ヤック YAC SY-NV2」

槌屋ヤック YAC SY-NV2
槌屋ヤック YAC SY-NV2

商品説明
●ノア・ヴォクシー・エスクァイア(ZWR/ZRR80系)の右ハンドル車専用です。
●専用設計で、センタートレイにピッタリフィット。
●スマートフォンの面倒な脱着作業のない、置くだけ簡単トレイタイプ。
●両面テープで貼り付けるだけの簡単取付。
●スマートフォンがすべりにくい、すべり止めシート付き。
●使用しない時は邪魔にならならい格納式。
●幅35~85mm、厚み13mmまでのスマートフォンに対応(対応総重量約200g)。
●トレイ可動範囲は約75°。

センターコンソールに驚きのジャストフィット!

センターコンソールに驚きのジャストフィット!
センターコンソールに驚きのジャストフィット!

80系ノア・ヴォクシー。

センターコンソール付近の謎の穴。

その正体は、おそらくカード類を置くスペースなんでしょう。
槌屋ヤックのスマホトレイ「YAC SY-NV2」は、謎の穴にピッタリはまるように設計されています。

付属の両面テープで取り付けると、まるで初めからそこに存在していたかの様なフィット感に驚きます。

メインスマホは、目につきやすいスマホホルダー。
サブスマホは、スマホトレイ。

こんな感じで使い分けるのが良さそうです。

スマホに限らず、様々なアイテムを置くことができるので、埃を溜めておくくらいなら「槌屋ヤック YAC SY-NV2」を取り付けておいたほうが100倍メリットがありますね

スマホがズレない滑らない!ホルダー不要のラバーマット

スマホがズレない滑らない!ホルダー不要のラバーマット
スマホがズレない滑らない!ホルダー不要のラバーマット

付属のラバーマットが、スマホの滑りをしっかり抑えます。

普通に運転している分には、スマホが落ちたりズレたりすることはありません。

ただ、横方向にストッパーがないため、急ハンドルや急ブレーキには耐えられない可能性があります。
安全運転を心がけてくださいね。

6.7インチサイズのスマホも楽々置ける大型トレイ

6.7インチサイズのスマホも楽々置ける大型トレイ
6.7インチサイズのスマホも楽々置ける大型トレイ

トレイは大型で、幅85mmまでのスマホを置くことが出来ます。

私は6.7インチのiPhone13ProMaxを置いていますが、スマホ上部がはみ出すものの、綺麗に収まっています。

バランスの問題はあると思いますが、ラバーでしっかりグリップされていますので、スマホが多少はみ出たところで大きな問題にはならないでしょう。

iPhone13ProMaxの規格

  • ディスプレイ:6.7インチ
  • 高さ:160.8mm
  • 幅:78.1mm
  • 厚さ7.65mm
  • 重さ:238g

エアコン操作の邪魔にならないフラップ構造

エアコン操作の邪魔にならないフラップ構造
エアコン操作の邪魔にならないフラップ構造

トレイの設置場所を見ると、エアコンスイッチと干渉しそうですよね。

その対策は「収納式のフラップ構造」

トレイが「フラップ」の様に上下に動くため、エアコン操作に支障が出ない構造になっています。

また、トレイを使わないときは、引き出しの様にしまうことが出来るのも嬉しいですね。

  • エアコンを操作したいときはフラップを上げる。
  • エアコンを操作しないときはフラップを下げる
  • トレイを使わないときは引き出しの様にしまう

大きなスマホは、エアコンの吹き出し口に干渉することがある

大型のスマホを縦に置くと、トレイからはみ出てエアコンの吹き出し口と干渉しそうなのが心配ですね。

冬場は、エアコンの暖房風が直接スマホに当たり、過熱する可能性があるため、注意が必要です。

ま、横置きすれば問題ないんですけどね。

運転中はスマホを触ることも無いですし、横に置いたからといってスマホが落下することもありません。

【80系ノア・ヴォクシー】スマホ2台持ちにはスマホトレイがおすすめ!まとめ

今回は80系のノア・ヴォクシーにおすすめのスマホトレイをご紹介しました。

槌屋ヤックの「SY-NV2」は、特にスマホを2台お持ちの方におすすめのスマホトレイです。

見た目はまるで純正品。センターコンソールに違和感なく馴染みます。

大型のトレイは、スマホの機種を選びません。
6.7インチサイズの、大きなスマホを置くことができるのも好印象ですね。

設置場所がエアコンスイッチの真上ですが、トレイがフラップのように上下に稼働しますので、エアコン操作に干渉せず、使わないときは引き出しのように収納することができます。

スマホを2台持ちで80系のノア・ヴォクシーにお乗りの方、槌屋ヤックの「SY-NV2」はいかがでしょうか。

手ぶらでスマホ2台を持ち歩くならこちらがおすすめ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次